二次創作絵等ブログ。
by aru
カテゴリ
◇ MOTHER
  ∟ スペシャル
  ∟ まちたび
☆ プラネットライカ
〇 ティムバートン
  ∟ WEB素材
▽ その他
  ∟ ミュージシャン
  ∟ 星のカービィ
  ∟ 風のクロノア
  ∟ killer7
  ∟ 音ゲー
□ 雑記
  ∟ メモ
▲ 創作キャラ
[GBAトルネコ3攻略記]
[まちたび のんびりガイド]
社交場
検索
タグ
(28)
(28)
(25)
(8)
記事ランキング
その他のジャンル


~とりっぷたりっぷ・砂漠編~

たりっぷは只今、世界中を旅している真っ最中のネコ。
彼の傍にはいつも物見鳥が一緒だ。
 
「目に砂が入って痛いのにゃあ。」
 
テクテクと砂漠を進んでいると時折、風が吹き荒れ、細かい砂の粒が舞い上がる。
物見鳥はフッと口端(鳥だけど)を上げると、ゴーグルを黙って差し出す。
 
「ゴーグル…。サングラスのがカッコイイのにゃあ。」
 
たりっぷはジェスチャーして気取ってみせる。
物見鳥は両手(両羽根?)を上げると、「わかってないな」という風にフルフルと首を振る。
 

“ビュオ~ッ!!!”

 
突然、これまでにないくらいの突風が吹いて、砂がビシビシと顔や身体中に炸裂する。
 
「痛いのにゃ!!痛いのにゃッ!!」
 
たりっぷは両手で顔を覆うと物見鳥と急いで砂山の陰に隠れる。
砂漠を歩いていると、時によっては砂嵐が発生する。
竜巻と違い、威力はそう大したものではないが、それでも過酷な環境下の中では渇いた砂と空気がぶつかり合ってとても辛い。
砂漠の移動手段であるラクダ達は四つ足を折ってしゃがみ込むと、ジッと静かに砂嵐が止むのを待っている。




それからしばらくして─


「フゥ~、助かったのにゃあ…。一時はどうにゃるかと心配したけれど、このゴーグルのお陰で助かったのにゃあ。
 多分、サングラスだったら隙間から砂が入り込んでとても目を開けていられにゃかったのにゃあ!」
 
たりっぷは物見鳥を見て、キラキラと目が輝いている。物見鳥はフッとニヒルな笑みを浮かべると「大したことはない」という風にサングラスをずり上げる。
 
「…にゃっ?!」
 
よく見ると物見鳥はサングラスを掛けているではないか。
物見鳥は慌ててそっぽを向く。
 
「ズルイのにゃ…というか、いつも目をつぶってるのにどうしてサングラスを掛けてるのにゃあ!?」
 
ゴーグルもいいけど、やっぱりサングラスも気になるお年頃のたりっぷ。
一つしかない、ちょっとお洒落なサングラスを巡って一匹と一羽の小さな簒奪戦が始まるのだが、このようなことはこのコンビにとって日常茶飯時な出来事である。
 

“ブシュルル…”

 
風が止んで立ち上がったラクダ達はクシャミをして鼻に入った砂を放出すると、何事もなかったかのように口をモグモグして次の目的地へと移動を始める。
 
「あ、待つのにゃあ!待つのにゃあ!」
 
こうして一匹と一羽の陽炎が遠くに浮かび、やがて、その姿が見えなくなると、砂漠は夜の支度の為に徐々に気温が下がり始める。
 
そして、今晩の寝心地のよい寝床を求め、たりっぷと物見鳥の旅はまだまだ続く。
 

〓 フィニャーレ 〓


e0106622_13411951.gif

(昔モバイルサイトやってた時にゲストさんから頂いた小説です。
 数行の紹介文と簡単な絵から想像を広げていただいた、たからもの。挿絵は当時の私の後付。)


▼ 戻
[PR]
by 2-ji | 2009-07-03 13:30 | ▲ 創作キャラ
<< 考えるゾンビまんが とりっぷ・たりっぷ >>