二次創作絵等ブログ。
by aru
カテゴリ
◇ MOTHER
  ∟ スペシャル
  ∟ まちたび
☆ プラネットライカ
〇 ティムバートン
  ∟ WEB素材
▽ その他
  ∟ ミュージシャン
  ∟ 星のカービィ
  ∟ 風のクロノア
  ∟ killer7
  ∟ 音ゲー
□ 雑記
  ∟ メモ
▲ 創作キャラ
[GBAトルネコ3攻略記]
[まちたび のんびりガイド]
社交場
検索
タグ
(28)
(28)
(25)
(8)
記事ランキング
その他のジャンル


Catacombes

エデアはずっと腑に落ちないでいる。
何故、リオが寄越された?
彼女は僅か1年の見習いだ。
全てにおいて経験が浅い。
女の割にはそこそこタフだが、どう控え目に見ても足手まといだ。
彼女はこれをどう思っている?

異変について詳しく聞かされる事は無い。
だが、巣窟に近付くにつれその数を増し、
群れを成して襲いかかってくるキメラ達は、事態の深刻さを物語っている。
奴らに潰された町も見た。
皆殺しだった。
動かなくなった子供の蛆が湧く傷口を、首輪をつけた犬が舐めていた。
“進級試験”だと?
随分ヘビーだな、オイ。

「きっとこの付近だわ・・・違いないと思うんだけど・・・」
岩壁に行く手を阻まれ、鬱蒼と茂る背の高い草木の中で、
リオはぶつぶつ言いながら周囲を調べ回っている。
エデアは小さく溜息を吐いた。
さっきから何度もキメラに襲われているってのに、もはや堂々としたもんだ。
オレと言えば完全に臨戦態勢、利き手に得物、対の手は剥き出しってのに。
「エデアさん、ちょっと!」
後ろでリオが呼んだ。

「見て、これ。 この岩の裂け目、何か不自然じゃない?」
リオが指差したのは、一見何の変哲もない岩壁の一部だった。
確かに大きな亀裂が走っている。
閉めた扉を思わせなくもない。
エデアが近づこうとした途端、岩が音を立ててずれはじめた。
ビンゴ。
カモフラージュを解いた石扉は大口を開け、中から猿頭の巨大なキメラが現われ出た。
頭が不気味に肥大化している。
身体は熊の巨体。
口は無く、本来口のある部分に、あの痣がはっきりと横切っている。
そいつはリオに半分突き出たオレンジのような目をぎょろりと据えた。
「・・・・・・・・・っ」
急にリオが額を押さえてうずくまる。
「あ・・・あ・・・・・・? ・・・赤い、霧・・・動、か・・・・・・兵士?
 ・・・罠!嫌、殺される・・・痛い・・・頭・・・・・・」
猿の目が見開かれ、丸太の様な腕が振り上げられた。
「チッ、何しやがった?!」
エデアの放った刃がリオの頭上を飛び、猿の片目に突き刺さった。
相手は苦痛の叫び声を上げ、がむしゃらに腕を振り回す。
リオの周囲に拳が降る。
このままでは彼女に当たる!
間に合え・・・!!
ドッと鈍い音がした。
キメラの腕が肩からもげ落ち、リオをかすめて地に落ちていた。
頭部からは腐肉が垂れ落ち、白い骨が覗きはじめている。
「・・・手・・・も、飛・・・ばした、のね・・・」
切れぎれに言い、リオは気を失った。

エデアは彼女の傍に駆け寄った。
良かった、息はしている。
今は痛がっている様子もない。
安心しても良さそうだ。
後で気付け薬を飲ませるか。
続いて腐敗を続けるキメラの前まで歩いて行き、
死体の中から得物をまさぐり出すと、
刃に貫通している己の手を抜き取って、無理矢理手首に押し込んだ。
その手でキメラの肉をわし掴み、かじりつく。
暫くして、エデアの手首からじわじわと腐肉が湧き出した。
また一掴み、貪る様に喰っていく。
連戦で減った肉体が少しずつ元に戻っていった。
後ろで物音がした。
「・・・見たのか?」
エデアは振り向かずに聞いた。
「本当はこんなモン喰いたくねェよ」
「分かってる。ありがと」

向き合ったリオは両腕で自分の肩を抱いて座っていた。
「ねえ、さっき、私どうしてた? あのキメラに睨まれてから。
 変ね、頭がくらくらして・・・まるで混乱してるみたいよ」
リオは何かに脅えている様な、それとも喜んでいる様な、
奇妙な表情をしていた。
「何か、口走ってたぜ。・・・霧だの、兵士だの」
「・・・それ、キメラの記憶なのかしら。それとも・・・私?」
「さァな。オレには幻覚を見せられてる様に見えたがね」
リオは静かに立ち上がり、洞窟の入口を見据えた。
「・・・なんだっていいわ。さあ、早くしましょ。
 あそこ、いつまで開けてくれてるか分からないもの」
また、お前の記憶だか心だか、弄られるかも知れないのに?
エデアには言えなかった。
文句こそ垂れたが、彼女が弱音を吐く事はこれまで一度も無かった。
リオが選ばれた理由が解った様な気もした。
同時に、キナ臭いのは本部の方かも知れないとも。
エデアは返事の代わりに腐肉がこびり付いた刃を抜き捨て、
己の顔先で拳を突き合わせる様に、二回り大きな代え刃を
しっかりと得物に取り付けて見せた。

End of Messiah→


River ideaから、またまた随分日数経過しました。
ラスト先にありきの話なので、以上で伏線を収集できたか分かりませんけど。
次で最後です。本当に拙いながらにお付き合い下さりありがとうございます。

※洞窟…
話の中で書けなかったので注釈で。せこい。
カタコンベ、地下墓地です。
古くからそこにあったのか、態々造られたものかは解りませんが、
今では人間ばかり襲うキメラ達の巣窟になっています。
[PR]
by 2-ji | 2011-11-15 08:38 | ▲ 創作キャラ
<< End of Messiah River idea >>