二次創作絵等ブログ。
by aru
カテゴリ
◇ MOTHER
  ∟ スペシャル
  ∟ まちたび
☆ プラネットライカ
〇 ティムバートン
  ∟ WEB素材
▽ その他
  ∟ ミュージシャン
  ∟ 星のカービィ
  ∟ 風のクロノア
  ∟ killer7
  ∟ 音ゲー
□ 雑記
  ∟ メモ
▲ 創作キャラ
[GBAトルネコ3攻略記]
[まちたび のんびりガイド]
社交場
検索
タグ
(28)
(28)
(25)
(8)
記事ランキング
その他のジャンル


ミヨリの森 +a

e0106622_22361520.gif
漫画でーす。メインの人間キャラが現実的な説得力を持ちつつ、
精霊達といけ好かない連中をスカッと追い出すエンタメ性もあります。
読む人選びすぎない雰囲気が素敵。ミヨリ格好良い。
似た部分があるので、西の魔女が死んだ とあわせて読んでもいいかも。
ジブリはこういうの映画化すればいーです。

ミヨリの森

ミヨリの森
posted with amazlet on 07.03.12
小田 ひで次
秋田書店 (2004/01)






e0106622_2374754.gif

ブックオフで立ち読みしてて、モグリちゃんが出てきた時点で購入を決めました。
好み!飼いたい!ダントツのクリーンヒットです、こういう生きもの大好きさ!
風の精も顔濃ゆくてナイスでしたが、『にょ~』語尾だけは納得いかない。




ちなみに、一緒に フィラメント瀕死のエッセイスト を買いました。

フィラメント―漆原友紀作品集

漆原 友紀
講談社 (2004/09/22)

世界観と蟲達の生態が好きで『蟲師』を買ってるんですが、
話に当たり外れを感じるので、この短編集までは手出ししてなかったんです。
期待せずに読んでみて、そんなに悪くなかったので購入しました。
話の大半が死だの幽霊だのを扱っていて、雰囲気が一貫してます。
スプラッタホラーより、こういう静かに生死を想えるモノが好きだな。
この本のウリにされてる、蟲師の元になった短編『虫師』はオマケ程度だったかな。
やっぱり『蟲師』のが完成度高いし。一番最初の話が好きでした。


瀕死のエッセイスト

瀕死のエッセイスト
posted with amazlet on 07.03.13
しりあがり 寿
ソフトマジック (2002/03)

これは、古本にしては高かったけど買ってよかった!
今回一番の掘り出し物だわ!何度も読み返して楽しめるタイプの本だ!
見慣れないと病人の顔が恐く感じるかもしれませんけどね(笑)
内容は、皮肉めいた笑いもありますが、温かいものです。
死を恐いって思ってる人には、軽くお薦めします。
もしかしたら、別の考え方を取り入れてみようかなと思えるかもしれません。
「不安だけどなんだかんだ言って来るもんだしなぁー」と思ってる人には、
激しくお薦めします。死人ギャグを優しく笑って下さい。
あと しりあがり寿さん のことずっと しりあがり痔さん だと思ってましたごめんなさい。

PS/死体の詩#2「海岸の死体」 を読んだ後、
   続けて『子午線を歩く人』の短編 シオマネキ を読むと、
   偶然のコラボレイションに読後感が深まりまっせ。
[PR]
by 2-ji | 2007-03-12 22:31 | ▽ その他
<< ごきげんよう、スミスさん( ´... コープスブライド >>