二次創作絵等ブログ。
by aru
カテゴリ
◇ MOTHER
  ∟ スペシャル
  ∟ まちたび
☆ プラネットライカ
〇 ティムバートン
  ∟ WEB素材
▽ その他
  ∟ ミュージシャン
  ∟ 星のカービィ
  ∟ 風のクロノア
  ∟ killer7
  ∟ 音ゲー
□ 雑記
  ∟ メモ
▲ 創作キャラ
[GBAトルネコ3攻略記]
[まちたび のんびりガイド]
社交場
検索
タグ
(28)
(28)
(25)
(8)
記事ランキング
その他のジャンル


リックの生い立ち

リックの生まれは中世。
魔物が人々の心にも実在していた時代。
リックは生まれながらの魔法使い。
他の魔法使いたちと同じく、人の入り込まないような土地に家を構え、
妖精たちと人を弄び、肉体が衰える度に人の体を則って、
自分の体を取り替えながら生きてきた。

しかし魔女狩りが始まり、
魔法で人の世界を害するものは尽く捕らえられ殺された。
(中には言いがかりをつけられただけの、ただの人間もいたようだけど)
逃げおおせたリックは独りになった。
他にも生き残った魔法使いはいたかも知れないが、
少なくともリックの周りにはいなかった。
独りになったから、昔のように大胆に外へ出ることもできず
次第に細々と暮らすようになった。
遊びの人狩りもやめ、自分の体に使う者だけ獲った。
隠居生活ってやつだ。
そんな生活を続けるうちに人間の文明は進み、
魔法より機械が重んじられる時代になった。
それとともに魔法使いの存在も忘れ去られ
いつしか御伽話だけのものとなっていった。

リックは今や有りえない存在となった。
周りは人間だらけ。
開発なんかで、生活の糧もどんどん脅かされている。
彼はある日、ついにそれを悟って喘いだ。
もう人間と共存するしか、自分が自由に生きる道は無いのだ。
力のある人間とって有益な存在になれば、
たとえ奇異な存在だろうと気苦労せずに生きていけるだろう。
しかし人間どもと必要以上に馴れ合う事はご免だ。
彼にとって人間は、替えの肉体。
同じ職場で働くなんて、家畜と並んで仕事をするようなものだ。
どうせなら自分にしか出来ない仕事がいい。
それも、力のある人間しか利用できないような・・・・。

そうしたアイディアから運び屋が成立した。
最初は嫌々の仕事だったが、客足が増すにつれ
体の代えにも困らず(人を狩るより効率が良いみたい)
仕事にも精が出、人間に対する価値観もほんの少しだけ変わってきた。
そうしてリックは運び屋を全国規模に拡大してゆき、
数々の危険人物をも常連にもつ巨大組織の頭となった。
本人は日々の糧が手に入れば、権力や財力なんかには興味ないそうだが。

▼ 運び屋Q&A
[PR]
by 2-ji | 2008-08-21 14:07 | ▲ 創作キャラ
<< 目的別もくじ 運び屋Q&A >>