二次創作絵等ブログ。
by aru
カテゴリ
◇ MOTHER
  ∟ スペシャル
  ∟ まちたび
☆ プラネットライカ
〇 ティムバートン
  ∟ WEB素材
▽ その他
  ∟ ミュージシャン
  ∟ 星のカービィ
  ∟ 風のクロノア
  ∟ killer7
  ∟ 音ゲー
□ 雑記
  ∟ メモ
▲ 創作キャラ
[GBAトルネコ3攻略記]
[まちたび のんびりガイド]
社交場
検索
タグ
(28)
(28)
(25)
(8)
記事ランキング
その他のジャンル


おかしな国の毒素



おかしな国は実力主義!

おかしな国はカースト制!

おかしな国は華やかで、

甘い匂いが溢れてる。

観光旅行にうってつけ。

住むとなったら問題外。


そうそうそうなの、そうなんです。
おかしな国は、実は非常に理不尽で、情の薄い世界。
住人は美味しいお菓子を作ることしか考えていない。
それも遺伝のように生まれつき、各住人の作るお菓子や腕は決まってる。
彼らは常に実力を競い合い、腕の悪い住人や人気のないお菓子の住人は、
どんどん周りに見放され市場から淘汰される。
観光客が主に訪れるメインストリートの皆はニコニコしてるけど、実はピエロの表側。
葛藤に悩まされたり、自信を失ったりして競争をやめた住人は
路地裏でヒッソリと光の当たらない毎日を過ごす。
そして住人達は誰一人、自身の運命・生き方に疑問を持たない!
住人達は全員(淘汰された者も含め)誰より美味しいお菓子を作り、
人間の世界に幸せを届ける事が幸福だと信じてる。それは虫の本能に近い。
はじめから負ける競争に挑み、頭を悩ませ死に物狂いの努力をし負け続ける!
ベリー達があっけらかんとコンテストで常勝しているのは、単に一握りの血筋なだけ。
実はダークな顔も持つ、おかしな国の水面下のお話でした。


  ・  ・  ・


おかしな国
世界中のお菓子の妖精が暮らしている、お菓子でできた国。
心からお菓子を愛する人間のキッチンと入口がつながることがある。
住人たちは自分の司るお菓子の人気を上げるため、
日々お菓子作りの鍛錬に余念がない。
でも実のところ、彼らのお菓子作りの腕は人の世界のお菓子の人気に比例している。
だからマイナーなお菓子を司る住人達は、基本的にいつまでも表舞台に立てない。


メインストリート
自分の台所から迷い込んでくるお菓子好きの人間達は、
城下町から郊外の森にのびるメインストリートを歩いてやって来る。
だから人間から人気の高い住人達は、メインストリートにお店を構える。
反対に、人気のない住人はメインストリートにお店を出すことを許されない。
(尚、お店と言ってもお金はとらない。喜んで食べてもらうことが一番の報酬らしい)


おかしコンテスト
週末に一度、中央広場で開催されているコンテスト。
このコンテストの結果によって、住人達の優劣がそのまま決まる。


シュガーフォレスト
城下町をぐるりと囲んでいる、やっぱりお菓子でできた大きな森。
様々な種類の木々が茂り、これまた様々な実をつける。
住人達は皆、ここでお菓子の材料を収穫している。


人の世界とおかし達
住人達は、自由に人の世界と行き来できるが、
人の世界では人間から見たお菓子本来のサイズに縮んでしまう。
(おかしな国に来た人間たちが縮んでいるという説もある)
その上人間にはお菓子にしか見えないため、うっかりしていると食べられることも。
それでもお菓子の研究のため、住人達はしょっちゅう人の世界に来ているらしい。
後で食べようと楽しみにとっておいたお菓子がなくなっていて、
家族にも知らないと言われたら、彼らが研究にと持ち帰ったのかもしれない。


▼ おんがく
[PR]
by 2-ji | 2009-02-11 10:28 | ▲ 創作キャラ 【New!】
<< お便りありがとうございました! Nieakittyさんのクロノ... >>