二次創作絵等ブログ。
by aru
カテゴリ
◇ MOTHER
  ∟ スペシャル
  ∟ まちたび
☆ プラネットライカ
〇 ティムバートン
  ∟ WEB素材
▽ その他
  ∟ ミュージシャン
  ∟ 星のカービィ
  ∟ 風のクロノア
  ∟ killer7
  ∟ 音ゲー
□ 雑記
  ∟ メモ
▲ 創作キャラ
[GBAトルネコ3攻略記]
[まちたび のんびりガイド]
社交場
検索
タグ
(28)
(28)
(25)
(8)
記事ランキング
その他のジャンル


カテゴリ:▽ その他( 49 )

瀬能 宗一郎

e0106622_1154060.gif
竹光侍 の宗さん。
実際の絵が好きすぎるので、自分流にしようって気など起こるものか。
正直ファンアート描くより漫画眺めてるほうが良い。
でもここで声を大にして好きじゃー!て叫ぶついで、
うろ覚えでさらっと描いてみた・・・。
まるで実物見て描いたかのような顔だ。とっくに脳にインプットされてるらしい。
おっとろしく特徴的な顔なんだなぁ。すごいや。

漫画、最初買うつもり無かったのに、一回買って読んでみたら、
今までで一番好きな大洋漫画になってました。
台詞のひとつひとつが面白くて、声に出したくなる日本語って感じ。
主人公の浮世立った魅力も、読むほど好きになってしまった。
読んでて、こんなに主人公を応援を応援してしまう漫画、はじめてだ。
敵さんは敵さんで、個性的な面々ばかりで憎めないんですけど、
新しい敵が現れる度に、宗さんの日常を壊さんでくれぇぇとドッキドキします。
万が一、この人が最終回でおっ死のうもんなら、私きっとボロ泣くわコリャ。

レビューとかじゃなくてスミマセヌ。
[PR]
by 2-ji | 2007-09-21 12:09 | ▽ その他

大神

e0106622_2145960.gif
今更買いました。 細かいとこ気にしてないので絵はチマチマ間違ってるかも。
それにしてもスタッフブログの一記事に賛同。コメント欄の一部も含め。

▼ ぼちぼちラクガキ
[PR]
by 2-ji | 2007-06-22 02:16 | ▽ その他

BANANA FISH

e0106622_1143390.gif
名作。
中学時代、母の友達に借りて読んでます。
BL要素有りって言われて敬遠していたんだけど、
読んでみると女性ウケを狙ったBLというより
同性愛者も話に登場する、といったニュアンスでした。
バックグラウンドもしっかり書いてあり、
グイグイ引きこまれて一気に読みきりましたヨ。

いつかもう一度読みたいと思っていたところ、
同じ方がまた貸してくれました。ヤタ、ヤタヨー!
昔読んだ頃は下ネタも政経ネタも殆ど意味分かっていませんでしたが、
今回は結構読み込めたぞ!展開も忘れきってたので新鮮・・・!
いやー面白かった。
同作者のYashaも一緒に貸してもらいましたが、
個人的にバナナフィッシュの方がハードで好きー。
バナナ主要登場人物のシンが出ててニヤリ。
・・・あらっ?作者さん、吉田戦車氏の妹さんでしたか!

ところで気になることがある。
この漫画はハードボイルドだけど、女性作家らしい心情描写が多く見られる。
・・・男性は、この漫画でどれくらい感動するんだろう。
例えば松本大洋氏の作品は、女性読者より男性読者が泣く、
って話をどっかで聞いた事があるんだ。ピンポンのDVDだったっけな・・・?
バナナフィッシュはそのあたりどうなのかなー、と思って。
勝手な推測ですが、バナナは女性が泣くと思う。
男性の心にはバナナってどれくらい響くものなのかなあ。

▼ ついで。
[PR]
by 2-ji | 2007-06-12 10:14 | ▽ その他

WiiでNiGHTSだって!

e0106622_1832660.gif
Wiiで続編かあ!感慨に浸れますねー。ナイツとWiiって相性抜群ぽそう!
随分前に書いたナイツの記事はこちら。メインテーマの歌える意訳とか。

▼ 描きたくなっちゃった。
[PR]
by 2-ji | 2007-04-03 18:12 | ▽ その他

ミヨリの森 +a

e0106622_22361520.gif
漫画でーす。メインの人間キャラが現実的な説得力を持ちつつ、
精霊達といけ好かない連中をスカッと追い出すエンタメ性もあります。
読む人選びすぎない雰囲気が素敵。ミヨリ格好良い。
似た部分があるので、西の魔女が死んだ とあわせて読んでもいいかも。
ジブリはこういうの映画化すればいーです。

ミヨリの森

ミヨリの森
posted with amazlet on 07.03.12
小田 ひで次
秋田書店 (2004/01)


▼ グスッ グスッ。
[PR]
by 2-ji | 2007-03-12 22:31 | ▽ その他

ナンバーファイブ 吾

e0106622_12531327.gif
松本 大洋 氏なら 花男ピンポン がキモだと思っとります。
このフタツなら、スポーツ大嫌いな人以外には正々堂々薦められる!

しかしね、私、ナンバーファイブ も好きなんですよ。スルメみたいな本です。
最初はイマイチ飲み込めないんだけど、幾度も読み返すたびに味が濃くなるタイプ。

正直バッキリ好みが分かれるので、人様に薦めることはあまりないんだけどね。
難解な言葉ばかり並べられてて、ラストまでの展開が似通ってて、
絵が描き込まれ過ぎてて堅苦しいんだけど、心理描写がすっごいー。
特に絶望が恐ろしいくらい丁寧に描かれてるんです!
理想をつきつめるあまり崩壊してしまったラスボスってよくあるけど、
それがこんなにキッチリ描かれたものなんて他にそうそうないのでは。
気になったらゼヒ投げ出さずに最後まで読んでみて下さい!
私自身はじめて読んだとき、ラスト付近までは
(またこのパターンか・・・)とか思いながら読んでたけどね・・・。
今じゃたまに読み返してはのめり込んどります。

ちなみにナンバーファイブを読んだ後に GOGOモンスター 読んだのですが・・・
ナンバーファイブの基盤みたいな話でした。違う役で同じ登場人物出てくるし(笑)
おかげで面影を追いながら読めてしまって・・・全然フレッシュじゃなかった。
こっちも難解度はナカナカだけど、読むならナンバーファイブ読む前に読んだ方が。
シビアに言うなら、相当大好きでない限りファイブだけで良いと思うよ。
[PR]
by 2-ji | 2007-02-21 13:29 | ▽ その他

ベルヴィル・ランデブー

e0106622_21433560.gif
ベルヴィル・ランデブー、最愛の映画。
DVDにメインキャラのセンターぶち抜いて配置するようなセンスが
至るところに尽くしてある、フランスアニメ映画です。
アニメ映画に全く興味の無い妹が、私が観ている後ろで
立ち止まって暫く動かなかったのには感動。
良い悪いに関わらず、人を惹き付ける映画です。
観察心をくすぐる。
子供が弱った虫をじっと見ている時の気分に近いかも?
兎に角、夢中で観てしまった。
最後の脱出劇より、シュールな日常を描いた前~中盤が好き。
詳細は公式サイトなどでどうぞ。音がなるので注意。
余談、劇場パンフレットが紙芝居式でメロキュートでした。

ベルヴィル・ランデブー / エディシオン・コレクトール (初回限定生産)
観るなら、監督の処女作『老婦人とハト』も入った初回限定DVDを推し。
冴えたブラックなシュールさで、好きな人はこっちの方がヒットするかも。
サントラも最高、遊び心満点のジャジー。
附属の歌詞もやけに黒い。
何気ないシーンでこの歌流してたんかい!と思わず突っ込みたくなる・・・最高。
[PR]
by 2-ji | 2007-01-21 21:44 | ▽ その他

ufo - a day in the life -

e0106622_21272532.gif
これ。 以前、友達から借してもらって遊びました。でれでれ。
母船内とメインモニターの演出がいちいちコマいのがラブい。

▼ 乗客など。
[PR]
by 2-ji | 2007-01-16 21:27 | ▽ その他

デュープリズム

e0106622_1493313.gif

アットホームをウリにした3DアクションRPG。
とにかくアットホームなのです。温かさがジワジワきます。
最初アクション辛くて放り出したんですが、頑張ってよかった。
物語、キャラクター、音楽、カメラアングル、ネタ仕込み、秀逸。ええですよ。
予算削減のためか声優使ってないのも、逆に想像の幅が広がって好み。
寧ろ声優使ったら、絵柄が可愛いだけにアニメアニメしてとっつきにくいと思う。
続々FF作ってるよりこーいうのモット作って下さいSQUARE。
お願いだから公式サイト閉じないで下さいSQUARE。おろろーん!


デュープリズム


デュープリズム
posted with amazlet on 07.01.13
スクウェア (1999/10/14)

ギャグもシリアスもあれど、軸は『温かなおとぎ話』。常に画面がメルヘンです。
アマリおとぎおとぎしたものがニガテな人には根本的に向かないと思います。が。
ちょっとでも引っかかった人は、amazonのレビューをご覧下さい。
まず買って損はありません。中古を探して~!
ストーリーが命なので、ネタバレは断固避けた方が良いです。

▼ らくがきチラホラ
[PR]
by 2-ji | 2007-01-16 19:33 | ▽ その他

耳をすませば ~バロン~

e0106622_15131914.gif
イバラード風に塗ってみた。イバラードについては この本 参照。

ジブリ映画は『耳をすませば』が好きです。
主人公・雫の空想癖っぷりと夢への悩みっぷりに
同年代の頃、憑依感覚で共感できたせい。(笑)

そして、雫の友達が雫にかけてた、
『自分がつりあってないと相手とつきあうことも出来ないの?!』
・・・的なセリフは、今でもフと考えさせられます。人間関係全てに言えるね!
極端に自信がないのって、ただ自分が苦しむだけじゃなく、
自分を好きでいてくれる人へも嫌な思いさせるんだよね。
分かっちゃいるけど止められない、カッパエビセンのようなものさ。もぐもぐ。

▼ ついでのカカシ。
[PR]
by 2-ji | 2007-01-14 14:47 | ▽ その他